2014年 04月 30日 ( 1 )

|TOPに戻る
2014年 04月 30日
内子町並み散策
明治末から大正にかけて内子の町が木蝋や生糸などの生産で栄えていた
伝統的家屋が立ち並ぶ古い町並みを散策
連休というのにここは人出は意外に少なく(>_<) 

竹細工の職人さんの笑顔 とっても素敵でした
a0256349_17113970.jpg



a0256349_17115639.jpg


理髪店 「 とこや 」
a0256349_17133953.jpg


和ろうそく屋さん
a0256349_17135492.jpg



a0256349_171533.jpg


内子座
1916(大正5)年地区。内子町が木蝋や生糸の生産で潤っていたころ、人々の娯楽の場所として地元有志の出資により建築された木造2階建て、入母屋造の歌舞伎劇場
歌舞伎はもちろん、人形芝居、落語などが公演され、特に農閑期に利用されました。その後、映画館へと改装されましたが、昭和50年代に老朽化に伴い取り壊されることになりましたが、町民の熱意により保存された上、往時の姿へ復元。
 再び歌舞伎劇場として再出発し、内子観光のシンボルとして活用されています

a0256349_17145079.jpg

[PR]

by higateru33 | 2014-04-30 06:59 | 愛媛県 |TOPに戻る